明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。
皆さま新しい年をお元気にお迎えのこととお喜び申し上げます。
昨年は大変お世話になりまして、ありがとうございます。

昨年6月にオープンして以来、1839人もの方にお越しいただきました。平日週4日昼間だけの営業といういたってわがままな営業ですが、「こんなカフェが近所にあるといいな~」と思ってオープンした場所に、「こんな場所が欲しかったのよ~」と言ってくださる方たちが今ここを訪れてくださっています。本当にありがたいことです。

二世帯住宅の一階部分が空き家となって3年目、いわゆる「住み開き」という形を取って、その空いたスペースを利用して開いた「おうちカフェ」。主を失ってしーんとしていた1階の部屋が、今ではたくさんの人達が訪れてくれるようになってとても賑やかになりました。

「カフェ」という形をとったのは、年代を問わず気軽に誰でも立ち寄ってもらうには一番いいと思ったから。誰かとおしゃべりをしたり、ご近所同士ご飯を食べたりお茶を飲みながらおしゃべりをしたり…。あるいはここで新しく顔見知りになって友達の輪が広がったり…。
この半年で、地域の中のひとつの居場所として皆さんに受け入れていただいていること、とても嬉しく思います。

「お邪魔しまーす」と言って中に入ってきてくださる方たち。
知り合いの家をちょっと訪問するような感じ。
お店であって、お店ではない感じ。

最近は地域のつながりが希薄になったなんてことをよく耳にしますが、本当は誰もが人と人とのつながりを少なからず求めているのではないかと思います。マンションの一室で日々赤ちゃんとだけ過ごしている人も、自宅で介護をしている人も、ひとり暮らしの高齢者や高齢のご夫婦も、ちょっと家を抜け出して、外の空気に触れ、人と接するなにかきっかけがあったら、きっとそこから何かの新しいつながりが生まれ、新しい自分に出会うこともできるはず…。
気軽に立ち寄ってもらうには、家でもなく、お店でもないようなこの程よい距離感がいいのかもしれません。

この地に縁あって住むようになり、これからもここで生きていこうと決めてからは、子どもたちにとってもここが故郷だと心から言えるように、この地域の人と人とを繋げていくことに関心が向くようになりました。
「街づくり」というと堅苦しくなりますが、この街に住む私達の意識がちょっと変わって、一人一人が誰かのことを想い、気にしてあげる人の輪が広がっていけば、この街全体が温かい心で繋がっていくんだろうなと思います。
多世代の人達が自由に集い、飲んで、食べて、語って、笑って、歌って――そんな「港」のような憩いの場ができたら……。
そんな妄想を描いて始めた「住み開き」です。
平凡な日常生活の中で、非日常のちょっとした時間を持つことができたら、生活に潤いができます。ワクワク、ドキドキする何かを一緒に楽しんでいけたら最高…。

こんな店主の想いを受け止めて一緒に働いてくれる仲間たち、そしてそんなわがままな店主のよき理解者としてサポートしてくれる店主の亭主と家族に感謝して、今年も頑張りたいと思います!

去年はライアーやジャズといった音楽イベントも開催しました。今年もさらに新たな楽しいイベントも開催していこうと思っています。どうぞお楽しみに!

新年にあたり、ついだらだらと書いてしまいました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって、今年もいい年でありますように…。

1月13日(火)よりオープンいたします。
またお目にかかれるのを楽しみにしています。

P.S.(1) 1月27日に「住み開きセミナー」を当ハートフル・ポートで開催することになりました。
関心のある方は是非どうぞ!
http://ima-dw.com/seminar.html

P.S.(2) 最近あまりに楽しそうにしている妻を見て、自分も何かこのカフェに関わりたいと思ったのか、亭主が「店主の亭主の戯言」などというブログを書き始めました。お暇な方はどうぞ覗いてみてやってください。(当サイト右にリンクを貼ってあります)


0