大人だからこそ感じる絵本の奥深さを ライアーの音色とともに

第3回「大人のための絵本カフェ」本日も素敵な絵本の世界へいざ、出発!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のお題は、「うみ」「夏休み」。
それぞれの思い出の絵本や、この季節にふさわしい絵本をシェア。

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者もいろんな年代。小さいお子さん連れから、中学校で読み聞かせをしているという方も。
その絵本に対する想いやエピソードをお聴きすると、一冊の絵本からその人自身の物語が紡ぎだされる気がして、
絵本の持つ力を改めて実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

知っている絵本も、みんなで共有することで、新たな発見も。
「夏」…ということで、戦争に関する絵本をご紹介してくださった方も。
戦争を子どもたちにどう伝えるか、絵本だから伝わるリアリティもあるな…と実感。
字のない絵本、写真絵本、モノクロ絵本、仕掛け絵本、教科書に載っているけど、本当はこんな絵本…など。

そして、今日も井上さんが物語にあわせて、ライアーの即興演奏をしてくださり、
一冊の絵本を読んでもらいながら、まるで小さな小劇場にいるような錯覚に。

 

 

 

 

 

 

 

 

即興とは思えない、絵本の絵とストーリーにあった、でも決して主張することのない優しい調べにうっとり。

今日のラインナップはこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の第4回「大人のための絵本カフェ」は、
9月10日(木)15時~16時半
お題は、「たべもの」、「くだもの」、「旅」です。

大人だからこそ楽しめる「絵本カフェ」。
興味のある方、ご一緒に絵本の世界の扉を開いてみませんか?

お問い合わせ、ご予約は…
ハートフル・ポート
045⁻777-8159
cafe@heartful-port.jp


0