「みなとの茶店(ちゃみせ)」~認知症カフェ~オープン!

9月6日(水)

 

第1回「みなとの茶店(ちゃみせ)」

~認知症になっても誰もが安心して暮らせるまちづくり~

 

ケアプラザの生活支援コーディネーターのKさんを中心に

地域の方が一年間何度も集まって、認知症について勉強し、

会の趣旨・運営について考えてきて、

9月6日、ようやくオープンしました!

 

認知症は、今や誰もがなり得る病気です。
自分が認知症だとわかったら、不安になるのは当然です。

家族の方の戸惑いもあるでしょう。
しかし、だからと言って、引き籠ってしまったら、

どんどん進行してしまうといわれている病気です。

 

ご本人、そしてご家族の方たちが孤立しないよう、

家に籠らず、外に出て、人と会い、おしゃべりをして、

笑って、歌って、体を動かして、脳を活性化することが大事…。

 

いつまでもその人らしく生きられるよう、

ご本人にとっても、そのご家族の方にとっても、
安心してお出かけいただける場所として気軽にお越しいただけるカフェ――

それが、「みなとの茶店」です。

 

 

 

 

 

 

 

みなとの茶店がオープンする水曜日は、ハートフル・ポートの定休日です。
定休日に、茶店のためだけに特別にオープンします!

専門家の方もいらっしゃるので、ちょっと心配という方は、

個別のご相談もしていただけます。
いろんな情報もそろえてあります。何か心配なことがあったら、

どうぞちょっと覗いてみてください。
美味しい手作りのケーキとお茶をご用意してお待ちしています(^^)。

 

第1回目は、お客さんは来てくれるかな~と、スタッフ一同不安でしたが、
ほのぼのとした感じで、お茶と手作りケーキとおしゃべりを楽しみ、

ペーパーナプキンで素敵なティッシュケースを作るのがとても上手な

Mちゃん先生が皆さんにその作り方を教えてくださいました。
簡単そうに見えてなかなか難しい。これができるなんて、さすがMちゃん先生!

 

 

 

 

 

 

 

その方の得意分野を皆さんに披露し、活かされる場。
歌が得意な方は、みんなの前で歌ってもらったり…
お茶を入れるのが得意な方は、お茶を入れてもらったり…
何か特技があったら、それを皆に教えてもらって、
誰かの役に立つ何かをしてもらう場。

 

できないことを悔やむより、その人のいいところ、できることを伸ばして、
その人らしくいられる場所でありたいと思います。
これからどんな素敵な出逢いがあるのかと思うと、ワクワクします。

 

ボランティアスタッフとして、この茶店を運営してくださっている

地域の皆さまの熱い想いが、この場にいらっしゃる方の心を

温かくしてくれるものと信じています。

お知り合いの方でちょっと気になる方がいらっしゃったら、
是非、ご一緒にご来店ください。
おひとりで介護をされている方がいらっしゃったら、
是非、気晴らしにいらして下さい。

 

きっと新しい出会いがあるはず!
新しい自分にも出会えるかもしれません!

第2回「みなとの茶店」は、
10月4日(水)14時~15時半です。

 お茶と手づくりケーキ付き 300円

 

皆さまのお越しを心からお待ちしています。

はまちゃん体操で、体も心も元気に!

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな情報もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

手作りのケーキもどうぞお楽しみに!

0