場が育つ要素  ~あさひみらい塾の受講生をお迎えして~

「地域で活動するきっかけをつかみたい」「地域のために何かはじめたい」――
そんな人たちのために、企画された「あさひみらい塾」(旭区市民活動支援センター、旭区役所、アクションポート横浜主催)。全6回シリーズの講座の第2回目、30名の塾生の皆さまがハートフル・ポートを訪れてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域の課題を解決するための第一歩を踏み出す…といったこともこの講座の目的のひとつのようですが、地域に存在する様々な課題の解決手段として、今「コミュニティ・カフェ」が注目を集めています。いろんなところに作られるようになっている中で、ここハートフル・ポートは、「住み開きカフェ」として運営していることが特殊のようで、今回見学先として選ばれたのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受講生の皆さん、とても熱心に話を聞いてくださり、質問なども活発に出していただき、制限時間があっという間に過ぎてしまいました。

確かに、自宅を開くということは、大変かもしれませんが、もしその場所と想いがあるのであれば、初めは小さな規模でもいいので家を開かれることを是非おススメします。自宅にいて、たくさんの人が会いに来てくれます。自宅なので、時間も空間も自由に使えます。通勤時間もないし、家賃もかかりません!暇なときは、自宅なので、昼寝もできます!うまくいかなくても、そこは「我が家」!やめちゃえばいいのです(笑)。

ところが、予想を反して、ハートフル・ポートには毎日たくさんの方がお客さんとして来てくださいます。
そんなことをお話すると、受講生の方からこんな質問を受けました。
「大通りに面しているわけでもない、大きな看板を出しているわけでもない、住宅地の中にあって、中が見えるわけでもない玄関の扉を開けて、靴を脱いで、どうしてお客さんが来るんですか?」と。

そう言われてみると、確かに私もずっと不思議に思っていました。なんでみんな来てくれるんだろう~?、と。
普通の家なのに…
いや、普通の家だから?
お店だけど、家だから??
いや、家だけど、お店だから????

お客さんの中には、リピーターとして何度も来てくださる方がたくさんいらっしゃいます。
もちろん、お友達やサークルなどのお仲間とワイワイとランチにいらっしゃる方も多いのですが、中には、
「最近ちょっと元気がなくてね…」といって来られる方、
「ちょっと誰かと話がしたくてね…」とふらっと来られる方、
「庭で作った野菜ができたらから…」と朝採り野菜をたくさん持ってきてくださる方、
「まだランチ残ってますか?…」とランチタイムの終わりごろにいらっしゃる方、
「ゆっくりと絵本が読みたいから…」とティータイムにいらっしゃる方…なども。

もし、そういった方たちがここを自分の家のように思い、ご飯を食べて、おしゃべりをして、ゆっくりとくつろいで、また来るね~といって帰られるとしたら、それは大手チェーンのカフェでは得られないものがここにあるからなのかもしれません。
昔で言う、井戸端会議ができる場所、昔の家にはどこにもあった縁側的な場所、地域の中にほっとできる居場所――そういった場所を求めている人が多いのかもしれません。

人と人とのかかわりが少なくなったと言われる現代ですが、本当は人とのかかわりを持ちたいと思っている人はたくさんいて、家族的な関係を持つことができるとしたら、それを求めている人は多いのではないのか――そう実感しています。

今日、スタッフとして初めて手伝ってくれたAさんが
「ここに来ると、なにか自分もやってみよう!と思えるんですよ」と言ってくれました。
なんだな嬉しくなりました。
確かに、お客さんとして来てくださる方が、「ここがなくなったら困るから」と、自らスタッフ的働きをしてくださったり、いろんな話をしているうちに自分も何かを始めるきっかけを掴んだり、お互いの夢などを語り合ううちにそれを応援しあう関係になって、実際に実現しちゃったり――そういった空気が周りにも波及して、お客さん同士もいい感じに刺激し合ったり…。

「場」が持つ力があるとしたら、それは、そこに集まる人たちが作ってくれるんじゃないかと思うようになりました。
想いのある人達が集まると、そこは自然と人と人とが繋がる「場」となり、お互いが成長しあえる成熟した「場」として育っていくような気がします。

オープンして間もなく1年半。はじめは日々のことで精一杯でしたが、少しゆとりも出て来て、独り歩きを始めた子どもの成長を見守る母親のような気分で、次は何が起こるかな…とワクワクするようになっています。それはとりもなおさず、スタッフとの信頼関係、ここを応援してくださる方たちの支え、そして家族の支えもあってのことだと心から思います。ありがとう~!

今日は、そんな開業する前のこと、開業してからのこと、これからのこと、他いろんなことを振り返ることができ、新しい気づきや考える機会を与えていただけたことを心から感謝したいと思います。

また来週も「お邪魔しまあ~す!」と玄関の扉を開けて入って来てくださる方を、スタッフ一同心からお迎えしたいと思います。

年末にかけて、楽しいイベントもたくさんあります。是非ご一緒に楽しんでいただけたら嬉しく思います(^^)。(店主)


0