カフェ ハートフル・ポートCafe Heartful Port

一杯の珈琲から広がる人の輪   心温まる港へようこそ

店主よりごあいさつ

住宅街にある2世帯住宅の1階部分。
主を失ったその空間を、何か皆さんのお役に立つ場所にしたい…とずっと考えておりました。
この街にこんなカフェがあるといいな、との想いから出来上がったカフェです。

毎日の生活を頑張っている皆さんが、ここに来るとちょっとだけ元気になり、また明日からの生活も頑張ろう!と思える「街のカフェ」になればうれしいです。

どんな方との出逢いがあるのか、とてもワクワクしています!
お散歩の途中、お買い物の帰りにでも、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
日常からちょっと離れて、ちょっとしたリラックスできる空間をご用意して、お待ちしています。

2014年6月
店主 五味真紀




「ハートフル・ポート」への想い――

 

3人の子どもをこの街で育ててきました。

子育ての最終目標は、
子どもが自立して生きていけるようにすることだと思いますが、
そのためには、小さい頃から子ども自ら考え、行動し、
自由に世界を広げていける環境が大事だと思います。 

知らない世界を知りたいと思う好奇心、
やりたいことをやっていこうと思う向上心、
自分自身に自信と誇りを持とうと思う自負心、 

こういった心は、ちょっとした冒険によって育まれます。 

子どもが安心してその一歩が踏み出せるのは、
守ってくれる大人の存在があるから。
帰って来ることができる場所があるから。
どんなつらい目にあっても、温かく迎えてくれる人がいるから。

親とは、「港」のような存在ではないかと思います。
どんな小さな船でも、戻って来ることができる港があるから、
大海原へと旅立つことができるように。 

港になろう――
ずっとそう思って、子育てをしてきました。 

しかし、港が必要なのは、子どもだけではありません。
大人にとっても同じです。 

思うように航行できない人にも、行先を見失った人にも、
港の灯りが行く先を照らし、進むべき道を示してくれます。
港に立ち寄れば、燃料を補給することもできます。
元気を取り戻した船は、自分自身の世界へとまた船出することができるのです。 

そんな「心温まる港(ハートフル・ポート)」でありたいと思っています。